FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら親知らず。涙の別れ - 2013.02.02 Sat

さようなら親知らず

朝から残ってた左の親知らずを抜きました。
今回は痛かった。
うっすらと涙出ましたよ。軽く汗もかきました。本当に痛かった。
右は痛いというより時間がかかって疲れました。
今回は時間は前回以上の、それこそ約一時間近く。さらに右に比べ複雑な形をしていたため手術中の痛みが半端なかった。

けっこう力技で抜くんですが、強く押される度に神経に響く。
本気の握力を出して拳を握ってました。
どうも根っこが神経に触れてたみたいで、麻酔をしても届かない、あるいは効きにくいとのこと。

手術後はぐったりして、完全に昇天してました。
目から少しこぼれた涙と額に溢れた少量の汗を拭き取ってくれた助手のお姉さん。
その手つきが優しかった。
こういう優しさからナイチンゲール症候群が発生する場合もあるんですよね。

帰宅するとさっそく腫れてましたよ。
前回は腫れることもなく痛みもなかったのですが、今回は必ず腫れるし痛みも出ると宣告されてます。
鏡を見たらなにやら黒い糸が。
縫ってくれはったんですね。いつのまに。
これ、抜糸する時も痛かったりすんのかなぁ?

タイムリーな話題で、昨日か一昨日には友達も最後の親知らずを抜歯したんですよ。
彼女もあっさりと抜けたという。周りの面々はあっさり派が多くてなんとも羨ましい。

とにかく抜歯後は穴に食べカスが詰まるし、うがいもあまりできない。
早く治ってほしい反面、そろそろ本格的に体重を戻したいのである意味いい機会にもなりました。

当初、あんなにも麻酔注射を恐れてたのに慣れたのか、それとも神経の痛みが半端なく辛かったのか分かりませんが、今日は何度も何度も麻酔してくれと心で叫びましたよ。
表面へのダメージは比較的耐えられる構造の体なんですが、さすがに内側への、それも神経ともなるとさすがにね。

まだ親知らず抜かれてない方は一度受診されてみてはいかがでしょうか。
必ずしも抜く必要はないのですが、だいたい抜いた方がいいとのこと。
今日は優しいお姉さんがずっと体を密着させてくれたので、痛かったけど妙な安心感がありました。
その柔らかな肌、熱のこもった暖かな肌、そして空腹音。
いやぁ、人肌って本当にいいですね。それではさよならさよならさよなら。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://tacii.blog.fc2.com/tb.php/136-79c18542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まくら «  | BLOG TOP |  » ♀化?

プロフィール

tac

Author:tac
執筆者tacです。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (161)
アイテム (2)
Apple (29)
iPhone (11)
iPhoneアプリ (14)
iPhoneホーム画面 (4)
Android (6)

月別アーカイブ

コメント

最新トラックバック

当ブログ記事検索

tacの呟き

リンク

御来訪

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。