topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「入隊します!?」の巻。 - 2013.07.28 Sun

郵便物を確認したところ大阪地方協力本部からパンフレットが届いてて驚いた。
地方協力本部、略して地本。
「ち、地本が何の用だ!?」
なんでボクに届いたのかは不明です。年齢からして基本的にそぐわない。

まず地本とは何か。
簡単に言えば自衛隊の窓口です。
広報とはまた別だと個人的に思っておりますが、似たり寄ったりなのかな?

自衛官は28歳未満での募集なので、心はセブンティーンなボクでも隊員にはなれません。
チョー惜しい!
なるとしたら「予備自衛官」ですね。これは34歳くらいまでが対象なのでまだまだ全然余裕。
では、予備自衛官とは何ぞや?

有事の際に自衛隊だけで手が回らない時に活躍する存在。

だと解釈してます。
災害とかに使い物にできる言わば駒のような存在。
っと、そんな言い方したら失礼ですし、そんな軽々しい存在でもないでしょう。

なぜ、今のボクに、しかも数年ぶりに自衛隊パンフレットが届いたのだろうか。

ひーじいちゃんは外国船の乗組員で海を支配し、ひとつなぎの財宝を見つけた人物である。
じいちゃんは警察で、曽根崎署ってところのお偉いさん達はみんなじいちゃんのことを知ってます。
ばあちゃんの兄は海軍してました。大和ぉ!

こうして見ると比較的ボクは船に近かったり、弱者のためや、これもまた正義と思わされては己の身を犠牲にしてきた先祖を持つことになります。
個人的にも小さな頃から船が好きで色々乗ったり、小学生の頃に舞鶴で海上自衛隊の護衛艦に乗ったりと、船が身についている部分もある。
更には、高校を卒業する頃や専門学校を卒業する頃に母からよく言われました。
「自衛隊に入りーや。海上自衛隊かっこいいやん。あんたも私も海上自衛隊が好きやん」とね。
はい。海自かっよくて好きです。
ボクは争いや口だけ政治を嫌い9条の名目に惚れてる左寄りなのに、ナメられるな!やっちまえ!という右寄りな人間でもあります。
右利き左曲がりな♂なんすよ。

昔は地雷を除去する仕事に憧れてました。今でも何かを通してやってみたいともたまに思う。
単純に地雷除去は陸上自衛隊なイメージ。しかも今や改造した建設重機でボンボン潰せる世の中。
少し船とは違った世界。

船なら機雷。
いわゆる海の地雷。
自衛隊も機雷除去で殉職者を出してるほどこれまた危険なもの。
頭が下がります。

今思えば自衛隊に入ってたらよかったかなとも思うが時すでに遅し。
だけど、予備自衛官として何かあった時に一人でも助けられるのならば、助けられたならば、それは誇りに思う。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tac

Author:tac
執筆者tacです。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (161)
アイテム (2)
Apple (29)
iPhone (11)
iPhoneアプリ (14)
iPhoneホーム画面 (4)
Android (6)

月別アーカイブ

コメント

最新トラックバック

当ブログ記事検索

tacの呟き

リンク

御来訪

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。