topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最古の温泉 - 2013.03.31 Sun

「千と千尋で有名になった」といえば怒られますが、道後温泉は日本でも最古の温泉と言われてます。
そんな道後温泉、千と千尋に出てくる温泉そっくりですよ。
きっと映画の温泉をパクったのでしょうね。
崖の上のポニョならぬ坂の上の雲というタイトルも愛媛では有名らしく、とことん宮崎作品をパクりますね愛媛は。
そんな道後温泉、一度だけ入ったことがあります。
個室で休憩をかねてお茶と団子も付いて入浴料3000円だったかな?
3000円払った結果、のぼせました。
熱い!暗い!

その昔、足を怪我した白馬が道後温泉でその足を癒したという伝説が残されてるのですが、どうもボクの足は治らない。
残念ですね。
効果には個人差があるのでしょう。

さて、先日、一泊三日で愛媛に行ってきました。
行きは飛行機、帰りは夜行バス。
今回は残り2時間ほどで観光らしさを味わえて楽しかった!
観光らしさと言っても、道後温泉がそびえる手前の道後商店街で土産屋をウロウロしたり、道後温泉駅下車すぐの無料の足湯に浸かった程度ですが。
実はこの足湯、最初はちょっと恥ずかしくもあって乗り気じゃなかったのですが、足を入れてみればなんのその!
暑すぎずぬるすぎずでジャストな気持ちよさ。
ぶっちゃけ、道後温泉よりもオススメです。
写真 13-03-27 20 38 23
写真はフラッシュ無しでややホラーな感じですね。
ま、それでも恥ずかしいし、やはり男の足なので汚くて他人様に申し訳ないと感じてしまうのですがね・・・。
仕方ないんです。血液型でどうのこうのという話題は嫌いなんですが、B型ってのは損な性格でして、周りに変な気遣いをしてしまうんですよねぇ…。
帰りの夜行バスでも、後ろに人がいるので席をリクライニングできなかったり、ホテルでもドライヤーの音が周りに聞こえないかと心配になったり。
なんしか迷惑をかけないようにしてしまいがちで、それは悪いことじゃないけど精神的に良いことでもない気がしますね。

愛媛は大阪から飛行機で約50分。
快適ですねぇ。
この距離と時間なら全然苦じゃないです。
松山空港からはリムジンバスで市内へ移動。
JR松山駅から大手町駅に向かって歩くと右手に見えてくる喫茶店「珈淋」はもはやボクの行きつけと言えるでしょう。
写真 13-03-26 14 59 08
キレのある苦味が特徴のコーヒーが好き。
静かな喫茶店で落ち着きますよ。

道後温泉からほんの少し離れた場所にある「大黒屋」で今回も鯛めしを食べました。
少し離れた場所といっても普通に歩いていけます。
このお店、注文が入ってから釜で炊き上げるので20〜30分近くかかる。行かれる場合は事前予約をオススメします。
空腹は最高のスパイス!
そんな言葉があるにも関わらず、鯛めしが来るまで名物のうどんを食べて満腹に…。
それでも美味いんだから本当にもう。

松山城の目前にJALホテルがそびえており、その見晴らしを売りの一つにしてるにも関わらず、堂々とした出で立ちはANAの全日空ホテルには及ばず。
今回はその全日空ホテル内にあるショッピングフロアにも足を運びました。
ビームスやジャーナルスタンダードなどのセレクトショップ、帽子屋のオーバーライド、デニム・ジーンズブランドのディーゼルなんかも入ってます。
普通に大阪にある店ですね。
今回はジャーナルスタンダードで靴下を買いました。
見てくださいコレ。
写真 13-03-28 20 04 21
ほぼ一目惚れ。
スニーカーソックスで春後半から秋前半まで使えるだけでなく、一つの靴下に対して数種類の編みが入ってます。
こりゃ面白い。
他にもカフス裏とカラー裏が花柄になってるリネンシャツも良かったですよ。ボタンが光に反射して色とりどりに輝いてたので貝ボタンでしょうね。
素晴らしい。
レディースコーナーで見たデニムのワンピースが可愛かった!

次はいつ行くかわかりませんが、たまには松山市から脱走して、今治市にあるタオル美術館に行ってみたいです。
今治といえば日本のタオル生産地No.1。
他国の安いタオルと比べるとどうしても価格が飛び抜けてきます。毎回毎回そういうブランドタオルを購入するわけにもいかないし、友人にすすめることもできないけど、そういう日本のタオルを知っておくことは大切なことだと思います。
今治まで行けないよ…という人!
大丈夫です。御安心ください。
道後商店街にある「伊織」というタオル専門店で数々の今治タオルが揃ってますよ。
一つのブランドだけにととまらず、今治タオルのブランドが数多く展示販売されてます。
いわば今治タオルに特化したタオルのセレクトショップでしょうか。
やや狭い店内ですが、清潔感漂う白を基調とした作りで見るだけでも楽しい。
その伊織でタオルとハンドタオルを購入。
写真 13-03-28 23 08 44
一枚1500円の「もってこタオル」は決して安くないけど良いですよ。
もってこタオルと同素材を利用したハンドタオル「布輝取」も可愛くてオススメ。
布輝取はテカリもさっと一拭きとうたい文句があります。これを使えばあぶらとり紙が要らなくなるということでしょうか。
まだ使ってないのでなんとも言えません。

道後は昔から竹細工が有名だとかで、竹製品を扱うお店で茶碗を買いました。
竹のお箸やお玉やしゃもじ等はよく見かけますね。
でも、竹の筒をくり抜いたお椀に惚れました。
1500円という値段をどう感じるかは人それぞれ。
もちろんこの竹茶碗でご飯や汁物に使ってもいいでしょうが、せっかくなので抹茶碗として使いたい。
というのも、それこそ竹の抹茶碗なんて珍しくて面白くないですか?
写真 13-03-28 23 09 27
抹茶碗として考えた場合、1500円は激安です。マジで。
そもそも茶筅(チャセン)も竹なので竹で合わせるのもいいですよね。
抹茶の粉をすくう茶杓(チャシャク)も竹が多いのですが、ゴメンなさい、ボクはかっこよく象牙の茶杓を使ってます。
エッヘン!

せっかくなのでね、作った茶碗ではなく竹茶碗で抹茶を振舞いたいですね。
次回愛媛に旅する時はバスで行って飛行機で帰りたい…。
3列シートのバスでも今回は時期的に満席でした。
快適な車内とは程遠い。疲れの溜まった帰りにリクライニングできず、筋肉痛になりました。
今回の旅で残念だったのは、ちょうど桜が満開にもかかわらず雨天で松山城に行けなかったこと。
でも、20代最後の誕生日を愛媛で迎えれたことは良い思い出になりましたよ。
忘れることはないでしょう。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tac

Author:tac
執筆者tacです。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (161)
アイテム (2)
Apple (29)
iPhone (11)
iPhoneアプリ (14)
iPhoneホーム画面 (4)
Android (6)

月別アーカイブ

コメント

最新トラックバック

当ブログ記事検索

tacの呟き

リンク

御来訪

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。