topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy S4 現る! - 2013.03.17 Sun

2~3日前に発表されましたね。
SAMSUNGの新端末。
「Galaxy S4」
また今回もなかなか素晴らしいスペックを搭載しての堂々たる登場です。

ついにコア数も8ですか。
そんなに必要ですかね。
つい最近は「ついにクアッドコア来るぞー!」と話題になったのに「今日からオクタコアだ」ですね。

タブレットやタブレットとスマートフォンの中間に位置するならまだしも、5インチ前後のスマートフォンで8コアは不要な気もしますが。

ディスプレイは5インチのフルHDと綺麗ですが、有機ELなので画面の焼き付きは兼ねてから心配されてますね。
そこまで気にする必要もないでしょうが。

バッテリーは2600mAhのワイヤレス充電にも対応とのこと。

日本で発売されるとするとやはりdocomoでしょうか。
docomo版となるとどこまでスペックダウンするか分かりませんが、良い端末が欲しい方は輸入代行店で買うことをオススメします。
この場合一括価格になるので負担額は大きいですが、上手くやり繰りすれば月々はかなり安く抑えられますからね。
普段は3Gで、家でWi-Fiでいいって言うならイオンSIMなんかを購入されると本当に毎月安いと思います。
LTEなんてそんなに活用する必要ないですし、まだまだ満足いくレベルではないとも聞くのでね。

HTCにGalaxyと二大モンスター端末が揃いました。
ですが、すでに先日発表されたばかりのHTC Oneは「性能が古くて使えない」とも言われてます。
Oneが発表された時にXperia Zも同じことを言われてましたね。
実際スペックによる処理性能勝負では、Xperia ZはOneの相手になりませんでした。
そんなOneもS4の相手にならないかもしれませんね。
いやはやすごい競争だわ。

しかし、そんなスペック戦争でS4が一枚上手とも言えるにも関わらず、実機を触った感想は「何かにつけてHTC Oneの方が早かった」とのことです。
ふむ。
どういうことでしょう。
よく分かりませんが、実機比べした方曰く「まだテスト状態なので実際に販売するまでには更にチューニングしてくるだろう」とのこと。
楽しみですね。

スペック戦争はひとまず置いて、バッテリー強化に務めてもらいたいですね。
スポンサーサイト

選出 - 2013.03.05 Tue

マニアックな話ですが、スマートフォンやタブレットの新端末を発表するMobile New Congress 2013でBest New Mobile Handset(Device or Tablet)部門にHTC Oneが選ばれた模様。

元々使い易いと言われてた操作性を更に新しいユーザーインターフェイスに変更し、音響機能の強化と暗所撮影の強化が評価され、さらにアルミボディを採用したデザインも高評を得たとのこと。

htcは操作性や安定度が支持されてる反面、売り上げが伸びずに苦戦していますが、これを機に巻き返してほしいですねぇ。

HTC Oneのデザインは数機端末からデザインをパクったと言われてますが、だいたいどこも似たり寄ったりじゃないのかな。
当時のGalaxyほどのパクリを露呈してないと思うし。

マジで日本に来ないのかなぁ…

HTC One (M7)来ました! - 2013.02.20 Wed

htc-logo.jpg
安定感や満足度は高いにも関わらず、つい数日前に世界の携帯販売台数トップ10から外れたHTCですが、日本時間2月20日深夜0時から新端末が発表されました。
こいつが「HTC One」です!

写真 13-02-20 1 24 27

まず目に付く大きな変更点といえばボタンでしょう。
左に「戻る」
右に「ホーム」
そして中央にhtcのロゴが入りました。しかし、このロゴ、機能しません。本当にただのロゴです。
履歴ボタンを表示させるには右のホームボタンをダブルタップします。
さらにホームボタンを長押しするとGoogle検索へと移行。
こんなことするなら右に履歴やメニュー、中央のロゴをホームボタンにすればいいのに・・・

さて、今回のM7ことHTC Oneではhtc独自のUIであるHTC Senseのバージョンが5.0に上がります。
特徴的なのがWindows Phoneのような画面が一つ用意されてますね。
これはSNSやReaderなどのメディアページということでいいでしょう。
このページは上下にフリックすることで色々画像が出るようになってます。
他ページでは従来の仕様通りでしたが、どうも今バージョンではホーム画面がループしない様子でした。これは残念!
あくまでも発表時でのハンズオン動画を確認しただけなので発売時に変更する可能性もあるとは思いますが。
まぁAndroidなので独自企画にこだわる必要もないのでしょうが、htcの動きってなんか好きなんですよね。
さらに、ホーム画面の左右への移動を見ているとhtcの動きらしさが無くなってましたよ。
たとえばhtc j系やhtc evo系を保有されてる方ならわかると思いますが、ページ移動時にちょっとした3D加工が施されてますよね?
説明下手ですが、隣のページが手前から浮き出てくるような演出。
その演出が削除されると少し寂しい。
まぁ気にしない方も多いと思いますが、そういうちょっとした遊びもあって好きなので残念。

リークされてた情報とほぼ同じでしたね。
驚いたのは赤色も用意されていたことです。シルバーが最も人気があるようですが。

写真 13-02-20 16 52 14

とくにシルバーはスピーカーが目立ちますね。
端末上下にあるスピーカーの網が賛否分かれるデザインになってますが、アルミボディは美しいと思います。
Appleと和解して10年間のクロスライセンス契約できたhtcの強みなのでしょう。たぶん。
スペック面では、一部からは「HTC Oneの登場でXperia Zが霞んで見える」だの「Xperia Zのような古い端末なんて使えない」といった皮肉を言う輩もいてるようですが、ちょっと待った。
たとえスペックで今回のhtcが勝ったとしても日本で発売されないとの噂が出てますからね。。
このOneのベンチマークテストの結果ではトータルスコアが12000点だったらしいです。
当時は最強とも言われたXperia Zが21010点を叩き出したのに対し、HTC Oneはそれを75%をも上回る37304点を叩き出した模様。
すごい!!
近々Galaxyシリーズから新しいのが出るでしょうが、htcとgalaxyの戦いになりますかね。
写真 13-02-20 1 21 01
4.7インチ・フルHD。
解像度1920×1080。
Snapdragon600 1.7GHzクアッドコア。
RAM 2GB。
ROM 32GB・64GB。
カメラ1300万画素(Ultrapixel)。
フロントカメラ210万画素。
バッテリー2300mAh。
サイズ137.4×68.2×9.3mm。
重量143g。
Android4.1.2(4.2へ着手)。
HTC Sense5.0。

以上がザックリとしたスペックです。相変わらず外部ストレージに非対応なのとバッテリー取替不可なのがダメなところですねぇ。
ただ、なにやらスペックに詳しい方の情報によると4.7インチFHDマルチタッチ静電容量式とSnapdragon600クアッドコア1.7GHzを採用したのは世界最速とのことでコアな方々は喜んでる模様。
ちょっと気になるのが、実際のカメラは1300万画素ではないところ。
430万画素のレンズを3つ使って?高画質な一枚を撮影できるとか言ってたような。。
細かい毛羽立ちまでしっかり撮影できると情報が出てましたね。
女性をズームで撮ると怒られそうですかね・・・?

あ、そうそう。
アプリ一覧画面が左右フリックから再び上下フリックに戻ってるみたいですね。
うーん。横移動でいいのではと思うんですが・・・
これ、実機触ってみたいなぁ~
本当に日本に来ないのかなぁ?
いい商品は日本に来ないケースが多くて寂しいですね。

感じちゃってください。あなたのhtcを。

htc →galaxy? - 2011.12.20 Tue

すいませんね。ブログの下書きが50件ほど溜まってて、この記事は12月10日に下書きしてたし別にUPする内容じゃないと思ってたけど、驚きのニュースが出ました!
Appleとの権利争いに敗れたHTCの端末が、来年以降アメリカでの販売が禁止される可能性が高いとか…

待て待て待て!Appleさん、ちょっと度が過ぎんじゃない?
そりゃもちろんiPhoneは素晴らしいよ。でもね、なんでもかんでも特許だの権利だの固めてたら他の素晴らしい端末が無駄になっちゃうじゃない!
とはいえ、まぁ現時点ではアメリカにおける問題であって日本ではまだ無事みたいですが、今後どうなるか。。
もし日本でもHTC禁止になったらiPhoneかGalaxyしか選べないですね。

そんなこんなで、Galaxy繋がりで10日に下書きしてた以下の分をUPします。

先日docomoから出たGalaxyの新機種「Galaxy S2 LTE」と「Galaxy Nexus」が話題になってますね。

S2 LTEはdocomoのXiに対応
NexusはAndroid4.0対応

甲乙つけがたい端末ですね。
元々速いdocomo回線のことを考えるとネクサスかなとも思うけど、ブラウジングの操作性比較ではS2 LTEの方が滑らかでした。

やはりAndroid4.0は少々重いのか??
以前4.0は重いみたいよという話を聞いたので。。

となると、最新OSは少しお預けになるけどS2 LTEになりますねぇ。
docomoユーザでgalaxy命の方は悩みどころではないでしょうか?

ボクなら来年以降発売されると噂されてるクアッドコアを待ちますが。

いやぁ、それにしても韓国は凄い端末を投下してきますねぇ。
HTCがなければボクもサムスンを選びますよ。というか他に選択肢が・・・

クアッドコア時代へ - 2011.11.19 Sat

昨日、面白いニュースが出ました。docomoから発売されたレグザフォンが初日で販売停止に。
理由は「通話及び通信不能による苦情が相次いだ」とのこと。
先日、auのレグザフォンが話題を呼びましたが、docomoレグザフォンもさっそく問題に・・・
しかもスマートフォン版iモード?の「dメニュー」を搭載した初端末だったらしいですよ。こんな余計なものを取り入れることが不具合の引き金にもなってると思うけど今のところ原因不明だとか。
そもそもREGZAに拘りがなければ買う必要はない端末ですよね。

あまりにも面白い(酷い?)ニュースで前置きが長くなりましたが本題へ。
Androidの最新OSでもある4.0が発表されて、国内向け端末のアップデートが待ち遠しいユーザも多いと思います。
先日、auが先陣を切ってHTC EVO 3DをAndroid4.0へアップデートすると発表しました。
さすがHTC製というところ。スペック的には問題無しですもんね。
smartphone.jpg
さて、少し前にデュアルコア時代の到来だ!と騒がれたのも束の間、HTC、モトローラ、サムスン、LGから「クアッドコア搭載端末を作ってる」との情報が少し前に出ました。
コア数が増えれば良くなるけどクアッドともなれば発熱はどうなるでしょうかね?

でも気になりますねぇ!
HTCは先日Rezoundを発表したばかりなのにもうクアッド情報ですよ。
写真 11-11-11 19 07 56

Rezoundはキーのバックライトが赤色でカッチョイィ~!
写真-11-11-11-10-44-21

クアッドコア搭載端末と噂される「HTC Zeta」
htc_zeta.jpg
これは非公式スペックで噂にすぎませんが簡単に紹介しましょう。
・Android4.0
・クアッドコア2.5GHz
・ROM32GB
・4.5インチ
・146g
・1830mAh
・Sense4.0
HTC Senseがバージョン4.0になるんですね。
ボクは手が大きくないので4.3インチ程度までで抑えたいですが、非公式とはいえこのスペックだと欲しくなりますねぇ。好きなHTC製品だしネ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tac

Author:tac
執筆者tacです。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (161)
アイテム (2)
Apple (29)
iPhone (11)
iPhoneアプリ (14)
iPhoneホーム画面 (4)
Android (6)

月別アーカイブ

コメント

最新トラックバック

当ブログ記事検索

tacの呟き

リンク

御来訪

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。